インタビュー見出し

これからやってみたい、やってやろう!と想っていること

香山ひとみ写真1

未経験のことばかりなので、今はとにかく何でもやってみたい!という気持ちです。 ですが特に、絶対やってみたい!と思っていることは、私自身が生まれ育った地元が大好きな人なので、それぞれの地域に密着した番組MCや、その地域の方々の生の声を実際に聴くことができ、地域が盛り上がるきっかけになるようなリポーターをしてみたいです。 また、高校時代からアメリカンフットボールのマネージャーをしていて大好きなスポーツなので、あの熱く賢くたくましい(笑)スポーツをもっと日本で注目していただけるような番組を持ちたいです。毎年2月には、スーパーボウルを見に行けたら最高です(笑)

お仕事(DJ、アナウンサー、レポーター)の楽しいところや難しいところ

まだまだ語れるほど伝えられない世界ではありますが、今は楽しいところと難しいところが本当に紙一重だと感じています。
様々な人や出来事、ジャンルと関われる楽しさや人としての幅が広がる分、様々な人の放つ言葉の真意をきちんと汲み取ること、起きた出来事を正しくお伝えすること、様々なジャンルの知識を勉強し続けることは、当たり前のことですが、終わりがなく客観的に見ないといけないことでもあるので、難しいところだと思います。
プロとしてたくさんの引き出しを持ち、正しい知識を持った上で、自分なりのカラーを添えられるようになれたら、私が伝えたことで聴いてくださる方がもっと興味を持ってくださったら、またぐっ奥の深い楽しさが見える気がして、今はそこも楽しみです。

お仕事に必ず持っていくもの、あると落ち着くもの、カバンの中身教えて

・i Phone、財布、PASUMO、化粧ポーチ
・手帳【手帳は絶対にアナログ派。手書きで書くことで安心します】
・好きな香りのコロン【先輩がハンカチに浸み込ませたものを持っているようなので、そのお洒落なやり方を今度聞いてみます。笑】
・アクセント辞典【自己流で染みついてしまった間違った発音を一から直します】
・何でもノート【日々思ったことや、オーディションやお仕事の反省点などを一冊のノートにまとめています。見るとモチベーションがまた上がります!!】

定期的に必ずやっていること

香山ひとみ写真2

とてもむくみやすく、冷え症なので半身浴は定期的に必ずしています。本を読むことも好きなので、お風呂の中で集中して汗を書きながら本を読むことが癒しの時間です。
あとは「グリーンスムージーとスープ作り」。一度はまりだすと、それを欠かしたくない性格で、ただ今空前の大ブーム。毎朝・毎晩せっせと作っています。
自分で言うのも恥ずかしいですが、スープが本当に美味くって(笑)、一ℓくらい作るスープを…全部食べます。痩せられると思って始めましたが、逆効果ですよね。
・・・食べ過ぎのことの方が恥ずかしいです(笑)

最近人からもらった嬉しい言葉

「天性の明るさがあるね。話していると心が明るくなれます。」
最近、初めてお会いした方に言っていただけた嬉しいお言葉です。
明るいと言っていただけたことももちろん嬉しいのですが、「天性」という言葉で、ありのままを褒めていた気がしたこと、また私の家族がとても明るいので(笑)、「あ~家族ありがとう!やったよ!」と、改めて親に感謝する言葉でした。

週末の過ごし方、オフの時間の使い方

香山ひとみ写真3

仕事終わりなど、動いていた日こそ「軽~く一杯行っちゃう?」と、一日めいっぱいアクティブなんですが(笑)、何も予定がないと出不精で、好きな本を読んだり・DVDを観たり、家で何かをする方が好きです。
ワインが好きなお友達が集まってワインパーティーもたまに開催したりするので、ワインの勉強ももっとしたいですね!
スポーツや競馬も好きなので、週末にお休みがある日はその場に行って、チームと馬の応援に本気になっています。

最近食べておいしいかった一品、おすすめの一品!

最近バレンタインで出会った商品を一つご紹介します!
GRAND PLACEというお店のチョコレートなんですが、その中でも「ペカンナッツショコラ」は衝撃を受けた初めてのチョコレートでした。軽くローストしたペカンナッツをチョコレートとキャラメルパウダーで包んでおり、チョコレートのふんわりした柔らかさと、大き目のナッツの硬すぎない触感がマッチ。食べたらくせになる感動の一粒です。重すぎない赤ワインと合わせて、最高の贅沢です。今でも口の中で余韻を残しています…。

ホームページを御覧の方にメッセージをお願いします

香山ひとみ写真4

貴重なお時間を頂き、ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
私は実家がお寿司屋さんで、幼い頃からたくさんの人に囲まれて育ってきました。特に年上の方が多く、大人が放つ難しい言葉も、話が上手な人の言葉は聞き心地がとてもよくて、言葉は人柄だなと幼いながらに感じていました。日本語の持つ柔らかな色気をこれからたくさん勉強して、心地のよいしゃべり手になり、聞いてくださった方が沢山ある情報の中で一つでも、興味を持っていただける「きっかけ」の懸け橋に。 そして私のカラーでもある、明るく柔軟な「天真爛漫なしゃべり手」になりたいと思います。これから、どうぞよろしくお願いいたします。

ページのトップへ戻る